銀色の鈴(お笑い資料室)

お笑い紹介、読書、日々の事々。

籠もり純

風邪を引いてしまった。

雨の中、仕事したのが悪かった。

ワクチン打ってるし、あの流行病ではないと思うが、一応部屋で療養。

 

土日色々予定入れてたのに残念。

古術稽古、折尾歌会、祖母ら家族との食事会。

 

洗ってない、着古したパーカー着て、部屋ん中でボーッとしてると、自分が、くたびれた、見捨てられた、だせえ人間であるような感じがする。でも、それもちょっと快感だったり。

 

せっかくの休暇。読書でも勉強でもすべえ。

ネットばかりじゃなくて。

 

80年代に流行したと言うゲームブック読んでみたいな。

 

折尾歌会出たい

金曜に柔術行くことになった。

 

土曜日午前は古術稽古。

 

折尾歌会は午後4時から。ちょっと行きたい。

 

思い出は 酒に醸され 友笑い レモンサワーの 泡と弾ける

 

思い出は レモンサワーの 泡になり 弾け飛んでは 友たち笑う

 

友笑う いやな思い出は 弾け飛ぶ レモンサワーの 泡と一緒に

 

どれが良いかな?

 

今回の歌会は、「ぬばたまの」「あかねさす」の枕詞を使うのが課題。

 

ぬばたまの 夜にガソリン 注しに行く 喧嘩っぱやい 母親乗せて

ぬばたまの夜にねぐらに独り居てコンビニ焼鳥ライタで焙る

休み

うーむ、昨日の夜は、調子が良くなかった。

12時間くらい寝た。

 

今日は、武道休ませて貰うことにした。

ウーヴェ・ヨーンゾンを2ページ読んだが、堅い文章で、あまり面白くない。

 

山口昌男の対談集に変えた。

博覧強記で面白い。このぐらい勉強したいって思ったなぁ。映画も見たいとか。

 

昔、高校生活が面白くなくて、大学入ったときにTSUTAYAや図書館で映画見まくって感受性を恢復させてたことがあった。

 

今の教養は、ほぼそこからだなぁ。

 

好きな映画リスト(順不同)

 

雨に唄えば
フレンチコネクション
ジンジャーとフレッド
アダムス・ファミリー
マルホランド・ドライブ
イグジステンズ
千と千尋
3-4x10月
野いちご
我輩はカモである
12モンキーズ
リトルショップオブホラーズ
フルメタルジャケット
マスク

ビッグ・リボウスキ

バットマン・リターンズ

ストップ・メイキング・センス

 

もっと色んな事に興味持ちたい。

知りたいけど、すぐ飽きたり、疲れる。

バイタリティと目標、意志が重要。

楽しんで勉強。

 

あぁ、生きていくには、銭稼いだりせんとな。

資格の勉強。

あと、今から通信制で大学行くのは無理かな。

研究もやってみたいが…。

 

英語は絶対必要だろな。やっぱり勉強再開せんと。楽しみにも繋がるし。

 

思いつきと気晴らしばっか。

それじゃ人生不消化だ。

TOEIC受けてみようか。目標持って。

 

神保堂へ

金ないと言いつつ、あまりに暇を持て余したので、折尾のブックバー、神保堂へ行った。

ついでに読まない本も売りに。

 

銀耳さん来てて、短歌や折尾歌会の話をした。

 

折尾歌会行ってみてえな。

土曜日で休みやき、大丈夫やし。

 

帰り際、銀耳さんが、神保さんと出会った事を「人生を変えた良い出会いやったよ」と言ってて、なんか感動した。

古術稽古

一人暮らしのアパートでは、あまり眠れない…。

昨日も変な夢見て、寝言言いながら輾転反側していた。

 

今日は古術の稽古。

五本目置車。

上小手、下小手受けて、二つだち。

 

六本目。

胴受けて、踊り足で面。

 

今日は、あまり身が入らなかった。

真剣にやらないと怪我する。今日も危なかった。

 

実家に帰宅。喫茶店はお金がないので、やめとく。

 

今日は読書しよう。

ウーヴェ・ヨーンゾン『三冊目のアヒム伝』を読み進める。

2段組であと約200ページ。

 

やはり一日一度は、誰かと会わないとやる気が出ず、気分も上がって来ないなぁ。

 

 

炒飯

お米が古米で美味しくなかったので、チャーハンを作った。お碗3杯で作ったら、只今、もう食えねえよ…状態。

一旦休憩。あぁ食いたくねえ…。

 

実家は、ゆっくり本が読めるから良いね👍

 

『ヌマヌマ』と言うロシア現代小説集欲しい。

 

飯食って、眠い。本読みたくない。

 

同時に二つ以上の事しようとするとパニクる。

メモって、1つずつ終わらせる、と。

 

目標持って頑張ろう!!

 

ごめん、チャーハン食えん。捨てよう…。

 

日記は、のほほんと。

否定的な事を遠ざける。人も考えも。

おしゃれ

この前、少しおしゃれして博多に行ってみた。

まぁユニクロで買った服だけど。

 

その結果、笑われる事は皆無だった。

いつもも僕の被害妄想だが、被害妄想を感じないと言うのは良いことだろう。

ちょっとファッションに目を向けようと思えた。

 

武道小説少ないと思ってたが、エンタメ小説では、結構ある模様。

誉田哲也さん『武士道シックスティーン』と言う小説読んでみたい。

 

色んな物事や、小説ジャンルにアンテナを広げて行く。

 

『林檎の樹』読んだ後、ウーヴェ・ヨーンゾン(西ドイツの小説家)の長編小説『三冊目のアヒム伝』を読んでる。ハイブロウで、あまり面白くはないけどね…。勉強というか、一つの教養として読んでるかな。

違う考え方を知れる気がする。

 

5分の1の50ページ読んだ。

 

一旦、休憩中。タバコ吸いながら、ハイデッガーの『芸術作品の根源』読んでた。

だいぶん分かる気がする。

 

前に、思い入れ、感情や周囲の物との組み合わせ、結び付き、つながりが意味を作り、意味が価値をもたらす。って書いたけど、その考えに似てる。

 

遊びのつもりで読むなら、他に面白い事あるし、勉強のつもりで読んでも堅苦しい

何故読む?うーん、わからんくなる。

まぁ、夢への近道?

勉強でもあるし、楽しさもある。あんまり意義を考えると、読書が無駄な気がしてくるなぁ。

でも、本読んでると慰められる。生きることを励まされる気がする事も確か。そこかなぁ。

今日の『林檎の樹』読んだ時みたいに、感情揺り動かされたり、思い出について理解出来たり、深い心的体験も出来るし。

 

 

ゴールズワージー『林檎の樹』

今日は休み。

イギリスの作家ジョン・ゴールズワージーの『林檎の樹』を読んでみた。

短いし、裏表紙のあらすじで幸せな恋愛小説かと思いきや…。

 

やめてくれぇええ!相手の心を傷付けた、利己的な昔の恋愛思い出した…。

 

高校でも、予備校でもあった事やからな…。

 

感想としては、やっぱりこういう思い出持ってる人少なからずいるよねって、自分だけじゃないと少し安心した。

 

ジョイス「痛ましい事件」やコルム・トビーン『ブルックリン』も連想。

 

主人公を探しに都市に出た、ミーガンの戸惑うような足取りが可哀想で、いじらしくなった…。

チェーホフ

文学フリマに行って、僕も書いてみたいって思うようになった。僕にも出来るかもって。

勘違いは勘違いだろうけど。良い勘違いだと思う。

 

私小説書くには、書けない事柄が多すぎる。

僕が夢中になったことは?

音楽、映画、コメディやお笑い、好きだった子、あとネガティブな意味で悩み。

 

でも、作家は人前で裸になるような事だ。と確かフィリップ・ロスアメリカを代表する現代作家)も言っていた。

 

取りあえず、チェーホフを手本に。

人間ドラマの武道小説も書いてみたい。

 

音楽を流してると、隣の部屋から壁ドンされる。イヤホンは使うのに窮屈だしなぁ…。

 

帰ってチェーホフ読んで、武道小説書いてみよう。

町屋良平のボクシング小説読んでみよう。

 

戦争小説も。スティーブン・クレイン、メイラー、レマルク大岡昇平とか。

政治的に読まれがちだけど、人間の弱さ、闘い、人間ドラマとして読む。

ただ、社会主義リアリズムの典型小説みたいに、ステレオタイプ的な成長する人間像じゃ良くない。

やっぱりバートン・フィンクコーエン兄弟の映画の主人公の脚本家)が書いたみたいに葛藤と挫折になるのかなぁ。

 

ま、書いてみらんとわからん、わからん。

♪ふくさやの辛子明太子♪

 

イラク戦争の兵士の小説もあるし、トム・ジョーンズアメリカの小説家)、ファン・ソギョン(韓国の小説家)、バオ・ニン(ベトナムの小説家)もある。

 

小説書くに当たって僕の武道に対する立ち位置、態度も問題だな。それが文章に出るから。

僕は、実はまだ夢中になってない…。

僕は、動きを覚える楽しみ、運動、先生や先輩との人間関係で続けてる感じ。

でも、たまにスパーリングでワクワクしたり、勝つと嬉しい。

そこが書く材料になるかなぁ…。

 

文学フリマ、夢のちまた

今日は、武道を休んで、友達と博多へ。

 

文学フリマと、ロックカフェ夢のちまたに行った。

 

ちまた楽しかった!!

友達とマスターがスターリン(日本のパンクバンド)の話題で盛り上がって嬉しい。

 

友達もマスターも喜んでくれて良かった。

古術など

今日、古術の稽古。

迎え足→剣道のすり足的な

踊り足→振りかぶって出す歩法

 

1本目:相打ちで突く。振り返る時、足の移動忘れるな。祓うのも忘れず。

仕手は、振りかぶったまま。ワキの振り返ったとき、3歩ほど下がる。

 

2本目:見切る動作。面、胴など状況に応じて。

 

3本目:肩車。仕手に打たせて、それを利用して面など。少し後ろに開き足。

 

 

4本目:風車。擦り上げて、斜めに面。右(陽か陰か忘れた)から。

 

5本目:何とか車。小手を刀でかわし、小手、面の2本打つ。踊り足。

 

最後の変手が面白かった。

 

先生の家で、ギンナンたくさん頂いた。

ありがとうございます。美味しかったです。

 

その後、フルハウス、投票。

 

今は、パラパラ、本読んでる。チェーホフの構成に学ぼう。回想シーンとか。グーゼフ良さげ。

 

短歌は、池田はるみさんと言う歌人が面白い。ユーモラスで。