銀色の鈴(お笑い資料室)

お笑い紹介、読書、日々の事々。

『ツービートのわッ毒ガスだ』



f:id:moranis:20210908201239j:image

ちょっとブログ書くのが億劫になった。もう!?笑

内容を忘れた物とか、うろ覚えで書くのが申し訳ない気がする。

それはそうなのだが、躊躇っていてはずっと書かないと思う。

よく分かってない物でも取り敢えず挙げて行こう。

 

今日は、ツービートの名著『わッ毒ガスだ』。

たけしが襲撃される事件も起こったし。

取り敢えずたけし達が無事で良かった。

咄嗟に運転手が機転きかせてバックに入れたのは、『その男、凶暴につき』のワンシーン思い出したからかも。

 

小学生の頃読んで、過激なユーモアに多大な影響を受けた。

大学の頃、ダウンタウンのまっちゃんの映画本に書いてあったのがキッカケで、北野映画にハマった。今でもキッズ・リターン以前の映画は皆好きだ。

中でも、3-4x10月の、とぼけた感じ、予測不可能な感じが好きだ。

キッズ・リターンも最高だ。僕の小学校時代にも、OBが自転車で学校に実際遊びに来てたよ。

 

さて、この本も最高。

宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」のパロディ素晴らしい。知的でバカバカしくて自爆してるようなユーモア。


f:id:moranis:20210908202354j:image

 

何年か前、たけしのライブにも行った。

ソナチネのTシャツ買っときゃ良かったな…。骸骨の浮世絵のTシャツ買ってしまった。