銀色の鈴(お笑い資料室)

お笑い紹介、読書、日々の事々。

♪Oh~キャロル

暇過ぎて、パソコンのトランプゲーム2時間してしまった!時間の無駄!!

モンティ・パイソンのDVDも1時間見た!こちらは有意義!!

 

リステリンを口に含むと、歯痛止めになる。

その場凌ぎですが。

 

尾崎士郎の短編と、ルイス・キャロル鏡の国のアリスを読もうと思う。

鏡の国のアリス、狂ってて最高!

以前気付かなかった、細かい、詩的なセリフも良い。冒頭、窓に雪が当たって、アリスが「雪が窓にやさしくキスしてるよう」と思う所とか。

 

尾崎士郎まだ読んでない。

日常の中に詩情を感じたい。人生に詩情を溶け込ませたい。

 

今、わかったんだが、尾崎士郎尾崎一雄間違えて買ったようだ。まぁ良いか。

 

アリスと日本文学の日常性が融合したら面白そうだな。

アリス自体が日常性のリアリズムも持ってるけど…。あるあるネタとかの。