銀色の鈴(お笑い資料室)

お笑い紹介、読書、日々の事々。

良き出逢い

今年は、良い出逢いが沢山あったような気がする。

 

今日、本を貸して下さった、仕事先の若いカップルの方達も含めて。

 

まず拳法の再開から始まる。

先生、F先輩、Kさんとの再会。

空手やってるTさん、もう一人ボクシング出身のTさん。

みんな、さっぱりした良い方ばかりだ。

 

次に北九州の読書会や神保堂で出逢った、F君、Nコさん、神保さん、Gさん。

飲み会めちゃくちゃ楽しかった。

みんな優しく、面白い方ばかり。

 

それから柔術で出逢った、Kさんも。

底抜けに明るくて、心がきれいな人だ。

海水浴とバーベキューに連れてって貰った。

 

仲違いしてた高校の友達とも再会した。

彼も良い人だ。

でも、多分まだネットで人の陰口や愚痴言ってるんだろうなって思う。ま、絶対自己正当化する人だから、言ってもしょうがない。

 

あと、仕事先のKさん。落語会や飲み会に連れてって頂いた。めっちゃ面白く良い経験になった。

 

ロックカフェのジンロウさん。めっちゃ優しい~。

 

そして、かわいい甥っ子、かわいい姪っ子。

 

いろんな人に出逢えたのも、僕が飛び込んでいった事も大きい。

 

そして、今までの色んな人とのつながりが、出逢いを呼び込んだのだ。

Aさんってハローワークの方に出逢ってなければ、職業訓練校に行かなかったし、働いてなかったかも知れない。

職業訓練校では、Sさんという「わるそ」の友達が出来た。その人に誘われて工事の仕事に就職した。

怒られてばっかりで、使えず辞めてしまったが、今の職に就けたのは工事現場の経歴を買われてだと思う。

仕事してなければ、人とのつながりも希薄になるだろう。存在意義が曖昧になるし、遊ぶ金もないから。

 

今、人との出逢いが人生を変えるんだと思える。風邪で頭おかしくなってるのかもだが…笑。

 

遅ればせながら、今、人生が良い方に変わりつつあるのかも知れない。

普通の人は、大学生の時に経験するのだろうな。

悩みがどうでも良い事になり、もっと高次の事に目を向けられるようになれば良い…。

 

願わくば、異性との良い出逢いもあれば、と思うけど…。