銀色の鈴(お笑い資料室)

お笑い紹介、読書、日々の事々。

今日

ネットで知り合った友達と小倉で会った。

飾らない優しい男の人。

山梨の友達に似ていて、喋りやすかった。

また遊びたいな。

友達は、2001年宇宙の旅、三島、松浦寿輝が好きだそうだ。

 

二人で、小倉駅の中の古本市に行った。

 

フランス現代詩アンソロジー、ガードルード・スタイン、アーサー・シモンズを購入。


f:id:moranis:20211127220154j:image

 

ボーダーライン・レコーズも行った。

ヴァン・モリソン、グレアム・パーカー、DAFなど。


f:id:moranis:20211127220201j:image

 

電車の中で、ばあちゃんに席譲った。

 

電車の中で、この前先生が言ってた切傷事件の事思い出してた。

なんか事件があったら、犯人に立ち向かおう、と思った。実際はどうか分からんけど…。傘とか持って、周りの男性を集めて行くだろう。

バッグや本も目つぶしの武器になると思った。

 

ただ、ガソリン持ってたりすると、もっと難しいかも。

でも、やられるより、やれだ。

それが周りを護る事にもなる。

あと、相手が銃だと分からん…。

 

電車の中で、敵に立ち向かう気持ちを考えてると、いつも周りの会話にクヨクヨしてる事がどうでも良くなった。

 

フランス現代詩も電車の中で読んでた。

分厚くて武器に使える笑。

内容は、思ってたより、解りやすい。

短歌の本読んでからと、風邪になってから、イメージと感覚、感情を伴って本、文章が読める。

ええ本買うた。

 

アーサー・シモンズの本良いなぁ。

ヴィリエ・ド・リラダンのことを、僕はいつもリラダンって呼んでたが、この本には、ヴィリエと書いてあった。

 

手の置き場に戸惑う、所在なげな弱気な仕草、僕よくやるなぁ。

 

スペースワールド駅は、今もあるんやな。

 

僕の意向で「こじゃれた」カフェは避けて(「こじゃれた」は友達が使った表現。笑)、友達と商店街で見かけた、2階にある喫茶店に入った。

そこのママが、僕がさっき買ってきたCDを見てると、「かけようか?」と言って、ヴァン・モリソンのCD掛けて下さった。そして「声が良いね」と言って下さった。多分お世辞じゃないと思う。音楽が分かる人なんだと思う。演歌は聴かなくて、ジャズとか好きらしい。

 

そのママは「ケリーを聴いてる」と言われてた。見たら、ケニー・GのCDだった。ケニー・Gも甘くて良いよね。

 

今朝の夢。ゾンビ村。

僕は感染してない。政府から、ゾンビも人権尊重のために、使用人や労働者として雇う事という法律が出来る。

その結果、またゾンビによる殺人、食肉、村人が感染するという陰惨な夢。

前に、YouTubeで見た、化け物退治の90年代のアーケードゲームの影響だと思う。めっちゃグロい夢だった。

その中で僕は恋愛もしてたようだ。お金持ちの令嬢とw

 

今外へ出てる。星がいっぱい出てる。たまにまばたきのようにキラッと光る。

 

朝、亡くなったマスターに、お店へお礼を言いに行った。

仕事先の霊感のあるおばちゃんの話によると、魂はまだ店にいるそうだ。半信半疑だが笑。

マスター、今日も良い日をありがとうございます。